横浜市 U様邸 下屋根貫板交換工事

♦横浜市 U様邸 下屋根貫板交換工事♦

【ご相談内容】

下屋根が古くなり中が腐ってないか心配、、

【工事説明】

既存の棟板金の釘は経年劣化により錆びてしまっている状態でした、貫板については劣化により腐っている状態でした。

今回の工事では、工事では腐っていた貫板を新しく交換いたしました。

【費用】

10万〜50万程度

【あとがき】

貫板、棟板金部分は風による被害を受けやすい部分なので、定期的な点検が必要となります。

屋根にあるので点検しにくく、何か異常が発生していても気付かないことがあります。

「しばらく点検できていない」方、「前回、点検した日を覚えていない」方はご遠慮なく当社にご相談下さい。

工事完了後にはお客様にも喜んで頂く事ができました。

大切なお家のことでお悩み事がありましたら、お気軽に相模創建までご相談下さい!!

完全自社施工の相模創建まで!!お客様に寄りそってお悩みを解決致します!!

工事完了後にはお客様にも喜んで頂く事ができました。

屋根の工事については相模創建までご相談下さい!!

⭐️見積もり→無料!!

⭐️現場調査→無料!!

⭐️雨漏り調査→無料!!

まずは相模創建で検索!!

【下屋根貫板交換工事】

・既存下屋根施工前写真

・既存貫板撤去写真1

・既存貫板撤去写真2

・新規貫板施工→ビス穴シーリング充填1

・新規貫板施工→ビス穴シーリング充填2

・既存板金取付1

・既存板金取付2

・施工完了

PAGE TOP