平塚市ふじみ野 I様邸 大屋根・下屋根葺替え工事

今回は平塚市ふじみ野 I様邸の大屋根・下屋根の葺替え工事を行いました。

既存の状態としましては、経年劣化によりスレート材が痛んでしまっている状態でした、

今回の工事では既存のスレート材からスーパーガルテクト材(フッ素)で施工致しました。

スーパーガルテクトの特徴として。

遮熱性鋼板と断熱材の相乗効果で断熱性能に優れ、表面に遮熱性フッ素樹脂コートを使用しており高耐久性な塗膜となっています。

○耐久性能

色あせしにくく、錆に強く、超耐久・耐食性にガルバリウム鋼板を使用しているので長持ちします。

雨や風から長期間お家を守ってくれますので、メンテナンスコストも削減できます。

○遮熱性・断熱効果

熱を伝えにくい断熱材ポリイソシアヌレートフォームを使用しているので、夏は涼しく・冬は暖かい快適な住空間が期待できます。

○重量

ガルバリウム鋼板(金属)と断熱材で作られているため、とても軽量な屋根材です。

スレート屋根(コロニアル)の「約1/4」、和瓦の「約1/10」となっています。

工事完了後にはお客様にも喜んで頂く事ができました。

屋根の葺替え工事については相模創建までご相談下さい!!

既存屋根写真

既存屋根材解体写真

既存屋根材解体後写真

新規野地板施工写真

新規ルーフィング施工写真1

新規ルーフィング施工写真2

新規屋根材施工写真

新規貫板施工写真

下屋根施工完了写真

大屋根施工完了写真1

大屋根施工完了写真

    PAGE TOP