悪徳業者に騙されない!!

今回の記事では悪徳業者に騙されないためにできることとして、いくつかまとめてみました。心当たりがある場合は注意することをお勧めいたします。

アポなしで訪問

悪徳業者は、アポなしで突然訪問してきます。 突然訪問し「屋根の釘が抜けています」などと言いこちらを不安な気持ちにさせ、屋根に登っての点検を促してきます。 心の準備ができていない中で不安を煽られるため、普段は騙されないような方もつい点検を許可してしまいます。 そして早期の修理を「このままだと危ない」「大変なことになる」などと強めの言葉を使って勧め、そのまま契約まで持ち込もうとするので注意が必要です。

 

火災保険を使えば安くできますよ

悪徳業者は、屋根の修理にあたって火災保険の使用を勧めてくることもあります。 修理・リフォームの必要性を訴えた後で、「火災保険を使えば安く工事ができる」と、契約を進めます。 しかし実際には、経年劣化による屋根の損傷に火災保険を使うことはできません。 業者にしてみれば、無理にでも契約・作業完了まですすめてくるのです。

 

無料点検をすすめる

無料点検や定期点検をすすめてきます。 「定期点検です」などと訪問して、工事の必要性を説明し無理に契約に促そうとします。

 

見積もりの内容がてきとう

い 悪徳業者が作る見積もりは、多くのケースで内容がてきとうであり見積もりの詳細の説明を求めても、返答があいまいでうまく誤魔化そうとしてきますので注意が必要です。

 

悪徳業者に騙されないために!

いかがでしたでしょうか?悪徳業者は色々手をつかって消費者を騙そうとします。騙されないためにも必要な工事を必要な時に、お願いできるよう少しでもこの記事をご参考にしてください。 

相模創建ではお客様満足度を大切にするリフォーム会社です。お住まいに関してのご相談お待ちしております。

PAGE TOP